メールマガジン
検索
検索
メニュー

トップ > とっておきレシピ > 旬野菜レシピ > キャベツ

トップへ

検索を開く

旬野菜レシピ 春の野菜

キャベツでビタミンを丸ごと食べよう! キャベツ

キャベツの話
煮物、炒め物、蒸し物、生食など、いろいろな食べ方が楽しめるキャベツ。形は全く異なりますが、実はブロッコリーやカリフラワーなどと同じ、アブラナ科の野菜です。通年出回っていますが、春に出回るものは「新キャベツ」「春キャベツ」といわれ、人気。冬のキャベツに比べて結球がふんわりとして、巻きがゆるく、内部まで薄い緑色なのが特徴です。また、葉がやわらかくて甘みがあり、みずみずしいので、サラダなど生食に向いています。春から初夏にかけての時期にしか出回らないので、キャベツたっぷりサラダで自然な甘みを存分に楽しみましょう。

栄養の話
キャベツは、ビタミンCや食物繊維が豊富なほか、キャベツ特有のビタミンU(別名キャベジン)も多く含んでいます。熱に弱いので、生食で食べやすい春キャベツでこそ効果的にとることができます。また、ビタミンCやカルシウムは外側の葉と芯の近くの葉に多いので、芯まで残さず使い切りましょう。
栄養成分の働きはこちらから
選び方
春キャベツの場合は、芯の切り口が小さく、巻きのゆるいものを選びましょう。また、葉が鮮やかなグリーンで全体にツヤとハリがあるものがおすすめです。 一方、冬キャベツは巻きがしっかりと詰まっているものがベスト。持ったときにずしりと重く、かたいものを選ぶようにします。

保存
キャベツは、涼しい気候を好むので、冬場をのぞいては冷蔵庫で保存。
芯をくり抜き、水を含ませたキッチンペーパーを詰めたあとにビニール袋などに入れて冷蔵庫に入れると万全です。また、丸ごと使わないときは、カットするのではなく、外の葉からはがして使うと長持ちします。

とっておきレシピトップ

ピックアップレシピ
  • 半夏生特集
  • 人気レシピランキング
  • 旬野菜レシピ トマト編
  • 七夕特集
  • 今週のおすすめレシピ
  • 商品徹底活用法
  • サラダ記念日特集
  • キユーピーハーフレシピ NEW キユーピーハーフで野菜を楽しむ
  • キユーピー マヨネーズキッチン
  • おかずサラダ 夏
  • あえサラダ 夏
  • サラダ麺 夏
  • 旬の魚介レシピ たこをたのしむレシピ
  • キユーピー ポテトサラダ教室
おすすめピックアップ
  • 行事イベントのレシピ一覧
  • 旬野菜レシピ
  • 商品徹底活用法一覧
  • キユーピーハーフレシピ一覧
  • お役立ちレシピ
  • サラダの基本のつくりかた
  • サラダレシピ
  • 旬の魚介レシピ

最近見たレシピ

ページトップへ
サイト情報