メールマガジン
検索
検索
メニュー

トップ > とっておきレシピ > 旬野菜レシピ > アスパラガス

トップへ

検索を開く

旬野菜レシピ 春の野菜

アスパラガスと言えばアスパラギン酸! アスパラガス

アスパラガスの話
アスパラガスは多年性の植物で、発芽直後の若い芽の部分を食用としています。
比較的新しい野菜の印象を受けますが、日本に入ってきたのは実は江戸時代。野菜ではなく観賞用として栽培されていました。その後明治時代から食用として栽培されるようになり、昭和に入ってから食卓でもおなじみになりました。アスパラガスにはグリーンアスパラガスのほか、缶詰めなどでおなじみのホワイトアスパラガスがありますが、これは全く同じ品種です。
ホワイトアスパラガスは発芽後すぐに盛り土をして、日光に当てずに地中で育てます。 栄養価はグリーンアスパラガスにかないませんが、クリーミーな舌触りと独特の香りが楽しめます。

栄養の話
グリーンアスパラガスの栄養成分として見逃せないのがアスパラギン酸。他にも、β-カロテン、ビタミンA、B1、B2、C、Eなども多く含みます。一方、ホワイトアスパラガスは日光に当たらないため、栄養価は低く、ビタミンCが少し含まれている程度となっています。
栄養成分の働きはこちらから
選び方
全体に緑色が濃く、太さが均一なものを選びましょう。
また、穂先はピンとしていて穂がしっかりしまっているものがおすすめです。切り口が変色しておらず、みずみずしく新鮮なものがいいでしょう。

保存
冷蔵庫に保存するときはビニール袋などに入れて立てて保存しましょう。
横にすると穂先が起き上がろうとしてエネルギーを消費してしまうため、鮮度が落ちてしまいます。購入後すぐにさっとゆでてから冷凍しておくのもおすすめです。

とっておきレシピトップ

ピックアップレシピ
  • かぼちゃ特集
  • 人気レシピランキング
  • 旬野菜レシピ たまねぎ編
  • きのこ特集
  • 今週のおすすめレシピ
  • 商品徹底活用法
  • お惣菜アレンジ特集
  • キユーピーハーフレシピ NEW キユーピーハーフでパンプキンを楽しむ
  • キユーピー マヨネーズキッチン
  • おかずサラダ 夏
  • あえサラダ 夏
  • サラダ麺 夏
  • 旬の魚介レシピ 鮭をたのしむレシピ
  • キユーピー ポテトサラダ教室
おすすめピックアップ
  • 行事イベントのレシピ一覧
  • 旬野菜レシピ
  • 商品徹底活用法一覧
  • キユーピーハーフレシピ一覧
  • お役立ちレシピ
  • サラダの基本レシピ
  • サラダレシピ
  • お肉を楽しむレシピ
  • 旬の魚介レシピ

最近見たレシピ

ページトップへ
サイト情報