メールマガジン
検索
検索
メニュー

トップ > とっておきレシピ > 旬野菜レシピ > きゅうり

トップへ

検索を開く

旬野菜レシピ 夏の野菜

きゅうり

きゅうりの話
きゅうりは黄色い瓜、「黄瓜」が語源との説が有力、昔日本では黄色く熟したものを食用にしていたようです。
きゅうりは大別すると白いぼきゅうりと黒いぼきゅうりがあり、日本で栽培されているものの多くは白いぼきゅうりです。またブルーム(表皮につく細かい白い粉)のあるタイプとないタイプがあり、見栄えのよいブルームレスのきゅうりが主流ですが、最近では歯切れが良く、種子の粒が小さいブルームのあるタイプが、生食の他漬物にも向き、その食味の良さから見直されてきています。

栄養の話
きゅうりは95%以上が水分で、栄養価よりも歯切れのよさやみずみずしさを味わう野菜といわれます。栄養素としてはカリウムやビタミンAを豊富に含みます。その他、ビタミンC、Kなどのビタミン類や亜鉛、マグネシウムなどのミネラル類も、少量ながらバランスよく含んでいます。
栄養成分の働きはこちらから
選び方
重みがあって全体にハリがあり、表面の緑色が濃いものを選びましょう。多少曲がっていても問題ありませんが、できるだけ太さが均一のもので両端がかたいものを選んだ方がよいでしょう。
最近ではイボの無い品種もありますが、イボがあるものはゴツゴツととがっているものが新鮮です。

保存
きゅうりは熱にも水にも弱い野菜なので、ラップやビニール袋に入れて保存しましょう。また急激な温度変化、特に低温には弱く、冷やし過ぎるとビタミンCが壊れるので、10〜15度で冷蔵庫の野菜室に立てて入れれば、4〜5日は保存可能です。
寒い冬場には冷蔵庫で保存せずに、風通しの良い冷暗所で保管するのが最適です。
また、長期保存する場合は、スライスして水分を絞って冷凍保存し、冷蔵庫で解凍すれば和え物などに使用できます。

とっておきレシピトップ

ピックアップレシピ
  • ロメインレタス特集
  • 人気レシピランキング
  • 旬野菜レシピ きゅうり編
  • 七夕特集
  • 今週のおすすめレシピ
  • 商品徹底活用法 キユーピー ミートソース
  • サラダ記念日特集
  • キユーピーハーフレシピ キユーピーハーフで楽しむ。スプーンで食べる チョップドサラダ
  • キユーピー マヨネーズキッチン
  • おかずサラダ 夏
  • あえサラダ 夏
  • 旬の魚介レシピ たこをたのしむレシピ
  • キユーピー ポテトサラダ教室
おすすめピックアップ
  • 行事イベントのレシピ一覧
  • 旬野菜レシピ
  • 商品徹底活用法一覧
  • キユーピーハーフレシピ一覧
  • お役立ちレシピ
  • サラダの基本レシピ
  • サラダレシピ
  • お肉を楽しむレシピ
  • 旬の魚介レシピ

最近見たレシピ

ページトップへ
サイト情報